アイアンの打ち方について

ゴルフアイアン打ち方、飛距離アップなどについて

【5ラウンド以内に80‐90の上達保証!アイアンの打ち方DVD】

最新記事

2ndショットを考える

2ndショット編からは目からうろこのこのこのレッスンを復習しましょう。ショートアイアンが左方向に飛んでしまうという方は必見ですよ。ショートアイアンで皆さんすごく考えていただきたいのは直線の方向にインパ 続きを読む

ダフリとトップの原因と対処練習法

ダフリとトップは結果は真反対ですが、原因はほぼ同じ原因をたどって別々の結果になっていくことになります。 芯を食ういいショットの場合、当たる瞬間は腰が少し左に切れた状態になって当たっていきます。 そうす 続きを読む

アイアンのダウンブローのスイング練習法

アマチュアの人アイアンはスイングの練習の中でボールのインパクトが終着点になっていることがありますが、素振りの時は左側へのフォロースイングがスムーズにいっているかと思います。 しかし実際にボールを打つと 続きを読む

7番アイアンのロングバンカーショットの打ち方

7番アイアンを使ったロングバンカーショットの打ち方です。20メートル以上のバンカーには有効です。 アドレスはワイドスタンスで重心の低いアドレスを取ります。 グリップの位置はハンドダウンでフェースは45 続きを読む

アイアンショットでシャンクの治し方

アイアンショットでシャンクの治し方はネック部分に当たっているので意識をクラブの先で打つというイメージにしてください。 もしくはいつも置くボールの位置の向こう側にボールを置く100%シャンクはしなくなり 続きを読む

アイアンの打ち方DVD。ショットの精度が格段に上がります。

このDVDなんですが、アイアンの打ち方が収録されていてショットの精度が格段に上がります。 アイアンでたまにシャンクが出るという方にとっても根本的に解決できるので良いかなと思っています。 それにしても最 続きを読む

アイアンの打ち方。コースできれいにターフをとれるようなダウンブローの練習

コースできれいにターフをとれるようなダウンブローのアイアンの打ち方練習は、例えば右利きの場合ですと、ダウンブローでインパクトを迎える必要があり、打球方向の先10cmほどのところが最下点になるように練習 続きを読む

アイアンの飛距離が伸び悩んでいる場合

アイアンの飛距離が伸び悩んでいる場合、アイアンというのは方向性や安定性であって制度を上げるものだという考え方があります。 例えば同じ番手で打ったときに、いつも同じ飛距離で飛んで行ってくれるということで 続きを読む

7番より上のアイアンの打ち方。飛距離がほとんど同じ場合。

7番より上の番手でアイアンの飛距離が同じ場合、ショートアイアンではハンドファーストでダウンブローで打ちますが、6番や7番では基本的にスクエアーにアドレスして最下点でボールをとらえるようにします。 あと 続きを読む

アイアンの特性にあった効率的な打ち方とは?

アイアンの打ち方について、しっかりしたショットを打つ場合、フォロースルーではフィニッシュに行く前の直前で止めるのが良いです。 ウッドショットの場合には、フィニッシュで腕が首などに巻きつくぐらいに振り切 続きを読む