7番アイアンのロングバンカーショットの打ち方

7番アイアンを使ったロングバンカーショットの打ち方です。20メートル以上のバンカーには有効です。

アドレスはワイドスタンスで重心の低いアドレスを取ります。

グリップの位置はハンドダウンでフェースは45度程度開き、ボールの位置は左足かかとの線上で両ひざはがに股です。

バックスイングは無理に上から打ち込もうとはせずに、体の周りをまるくシャローにスイングします。

フォロースルーはインパクトの後、腕とシャフトのY字インパクトを崩さないように、フェイスの面を返さないように、すこし位引き寄せてインサイドに振りぬきます。

あと打つときの腰の使い方は、がに股のままカニ歩きをするように腰を並行移動させます。

この7番アイアンの打ち方はスピンは期待できません。転がっていきますのでそれを計算して、手前から転がしていくように打ってみてください。

【5ラウンド以内に80‐90の上達保証!アイアンの打ち方DVD】