アイアンの打ち方Top >  打ち方

打ち方

【5ラウンド以内に80‐90の上達保証!アイアンの打ち方DVD】

打ち方項目一覧

アイアンの打ち方。コースできれいにターフをとれるようなダウンブローの練習

コースできれいにターフをとれるようなダウンブローのアイアンの打ち方練習は、例えば右利きの場合ですと、ダウンブローでインパクトを迎える必要があり、打球方向の先10cmほどのところが最下点になるように練習 続きを読む

アイアンの打ち方には2種類あるんですね。

アイアンの打ち方には体重移動ありのもと無しのものがあるそうです。 下半身が先に回転していくときに体重が後ろ足から前の足の方へ移動していき、その動作に引っ張られるような感じで腕が後から付いてくる打ち方が 続きを読む

ゴルフ アイアン 打ち方で手を返す動作

手を返す動作をしていてボールが左側に行ってしまうことがありましたが、手を返す動作が方向を変えてしまう原因ではなく、インサイドアウトの軌道を意識しつつ、手を返すようにしてクラブウの振り向く方向を確認する 続きを読む

ゴルフ アイアン 打ち方で試行錯誤

スイングを色々変えてためしてみました、頭や腰、手のポジションを色々試行錯誤していると、だんだんとまともなショットが打てるようになってきます。そしたら体にもいいみたいで負担がかからなくなり変なところが痛 続きを読む

アイアンの打ち方、ショートのようにロングも打つと

アイアンの打ち方について、ロングは トップになってしまうことも結構ありましたが ダフってしまうことが最近では多くなってきました。 ショットにおいてインパクトをしなければ行けないところは一点なので プロ 続きを読む

アイアンの打ち方の検証

アイアンの打ち方は大体右手を中心にしてセットするの場ベストだと思っています。 そうすることによってクラブのクセであったりとかボールをおいた位置の善し悪しダウンブローやアッパーの確認など検証ができるので 続きを読む

アイアンの打ち方を忘れてもプラスに転化する

アイアンの打ち方色々練習していても,ちょっと期間が空いてしまうと,知識的な部分も忘れてしまいます。でもそれだけではなく、体で覚えていたものも抜けていったりしてしまって,やはり継続って大切だなと思うわけ 続きを読む

アイアンの打ち方。ゆっくり打つように。

アイアンの打ち方に関して練習するときは、打ちっ放しにいって練習するのもありだとは思うんですが、実際にコースに出て練習するのもとても大切だと思います。アイアンの打ち方で悩んでいる人も多いといわれています 続きを読む

アイアンの打ち方Top >  打ち方